あ~好きなことだけして生きていきたいなぁ〜

今回の短い読書感想は、”「好きなこと」だけして生きていく。”です。

 

好きなことだけしていきていきたい

それは、誰もが思うこと

 

と言うか、世の中無駄な努力が多いと思う

努力は必ず報われる

そんなはずはありません

 

あなたがやっているその努力、本当に必要?

っていうのを自分自身に問いかけたほうがいい

 

自分が目の前のハードルを一生懸命越えようとしている最中、

あの人は私の前のハードルの隣にある平坦な道をスイスイ〜

 

私は、この本を読んでほんとうにそう思った。

上司や顧客の理不尽な要求本当にそれやる必要ある?ないよね〜

と、思うだけで気持ちが楽になる

 

人生って自分の周りを見渡せば、実は楽に自分の目指す方向に行ける

方法がかならずあるんだよね。

 

今自分がやっているその方法は本当にベストなのか

それは無駄な努力じゃないか、今一度問い直そう。

体や精神を壊すほどの頑張り過ぎは良くない。

というのをあ~そうだよねって思える本でした。

 

全部この本のことを信じてやると、結構リスキーだけどね(笑)

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。

 

 

 

一体お金ってどう作られるの?

このシリーズを見るととても勉強になる。


【お金とは何か?国債が預金を創り出す!】 三橋貴明氏に教わる 第3回

 

お金とは一体何なのか、どのように作り出されるのか

 

というのを三橋さんが説明してくれています。

 

経済学をバカだとばっさりw

 

日本のシステムでは、国債を発行することで国民所得を上げられる

 

1.政府国債発行(借金)し市中銀行国債を買う(市中銀行は日銀当座預金で支払い)

2.政府は国債で得た資金で公共事業を行い政府小切手で企業へ支払い

3.企業は政府小切手を市中銀行で銀行預金に変換(企業の預金が増えた)

4.市中銀行は政府小切手を日銀当座預金へ変換 (日銀当座預金へ振込)

 

市中銀行からすると資産は2つ

 

買った国債と政府小切手から変換した日銀当座預金

 

そして銀行預金口座(銀行から見れば負債、企業から見れば資産)に銀行預金口座!

 

これが国民の給与になる!

 

うーん、日銀当座預金って私達持てないからよくわかんないけど奥が深いですね

 

「日本人がホントは知らないお金の話」って言う本も書いてるみたい。

 

私はまだ読んでないけど、読んだら感想書きます。

 

読んでみたい人は下のリンクからポチッとね。

 

ホリエモンの「多動力」

今回の短い読書感想は「多動力」です。

 

最初「他動力」だと思ってました。他の人を動かす力。。。

 

多動力だったんです!

 

たくさんのことを効率よくやっていく力!

 

でもこれには、他の人を動かす力も必要。

 

ホリエモンが言うには自分の分身を作るってことも必要なんですって。

 

ホリエモンって極端に聞こえるように発言するけど、

 

私は、ホリエモンの言ってることは結構的を射ていると思います。

 

これからの時代は、AIが仕事が人間の仕事をしてくれる

 

じゃあ人間はなにをするの?

 

これからの時代を生きるヒントと、

 

ホリエモンの超合理主義的考えが書かれた本です。

 

私は結構好きでした。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

ブログチャレンジ

こんにちは、このブログの管理人あっくんです。

これからこのブログで以下のことについて書いていきたいと思います。

 

- お金に関すること(株式投資、FXなど)

- 海外生活と英語学習に関すること

- テクノロジーに関すること

- 読んだ本についての感想

- 身の回りで発見した面白いことや美味しい食べ物などについて

 

皆さんに喜んでもらえたり、役立ててもらえるような情報を発信していければなと思います。なんかぼ~んやりしていますが、そんな感じです(笑)