あ~好きなことだけして生きていきたいなぁ〜

今回の短い読書感想は、”「好きなこと」だけして生きていく。”です。

 

好きなことだけしていきていきたい

それは、誰もが思うこと

 

と言うか、世の中無駄な努力が多いと思う

努力は必ず報われる

そんなはずはありません

 

あなたがやっているその努力、本当に必要?

っていうのを自分自身に問いかけたほうがいい

 

自分が目の前のハードルを一生懸命越えようとしている最中、

あの人は私の前のハードルの隣にある平坦な道をスイスイ〜

 

私は、この本を読んでほんとうにそう思った。

上司や顧客の理不尽な要求本当にそれやる必要ある?ないよね〜

と、思うだけで気持ちが楽になる

 

人生って自分の周りを見渡せば、実は楽に自分の目指す方向に行ける

方法がかならずあるんだよね。

 

今自分がやっているその方法は本当にベストなのか

それは無駄な努力じゃないか、今一度問い直そう。

体や精神を壊すほどの頑張り過ぎは良くない。

というのをあ~そうだよねって思える本でした。

 

全部この本のことを信じてやると、結構リスキーだけどね(笑)

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。

「好きなこと」だけして生きていく。